本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに下舘建設株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。

新入社員意気込み

 4月1日に入社した2名の新入社員にこれから働いていく上での意気込みを簡単に書いてもらいました。
 写真とともに紹介していきます。
川畑 
 私は下舘建設の社員として先輩方とコミュニケーションを取り一日も早く会社に慣れ、立派な戦力となれるよう最大限努力して頑張りたいと思います。そのために先輩方の仕事を見聞きし、重要なところはメモを取るなど自分なりに工夫します。これからは新しく覚えることがたくさんあると思うので全力で頑張ります。ご指導よろしくお願いします。


金子 
 令和3年4月1日、ついに下舘建設へ入社することができました。これから下舘建設ではたらくというじっかんがあまりわきませんが新入社員なりに努力をし、自分が組織の一員だという自覚を持てるようにこれから頑張ります。先輩や上司の方に教えていただき仕事をするので、いつかご恩にこたえられるようになりたいです。

若手社員インタビュー

 ここからは若手社員へのインタビューを顔写真つきで紹介しますのでご覧ください。

令和4年度インタビュー

入社: 9年目/所属:土木部
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
現場監督として、工事現場での安全管理、測量、工事写真管理、下請業者さんとの連絡調整などをしています。
 
Q.仕事の1日の流れを教えてください
朝7時くらいに現場に到着し、7時35分にラジオ体操を行います。ラジオ体操終了後は朝礼といってその日の作業・体調の確認などをします。
12時まで仕事をし、12時~13時まで1時間お昼休憩をします。その後翌日の作業の打ち合わせをするのが主な流れです。
日中は測量・丁張設置・工事写真撮影などを行い、作業終了後は現場事務所内で撮影した工事写真の整理・図面の確認・測量データの作成を行います。
 
Q.お仕事を通じて得られたものはありますか?また、それは何ですか? 
 繰り返し確認することの大切さです。
 測量データは、計算・読み間違え等ミスがあると、構造物の位置や高さが予定の位置と異なってしまい、大変なことになります。
 また、写真管理においては、肖像権などで写してはいけないものが写っている場合や、黒板に誤字があると撮影した写真が使えなくなってしまう場合があります。工事が進むと同じ写真が撮影できなくなってしまうため、写真撮影後はすぐに使用できる写真か確認するなど、繰り返し確認しミスを減らす大切さを学ぶことができました。

Q.仕事をする中で苦労する点や大変だと感じるのはどんな時ですか?
 現場での測量・写真管理・書類の作成・図面の確認など仕事量がかなり多いです。
 見通しをもって仕事をし、スムーズに仕事をしないと残業になるのが大変です。
 
Q.入社してから今までで一番仕事にやりがいを感じた事はどんな仕事をした時ですか?
 完成した道路などが地図に残る仕事をした時です。
 自分が現場を担当して無事に工事が終わり完成させたときは本当に達成感を感じますし、地図に載った道路をここは自分がやった工事だと自慢できるからです。
入社: 4年目/所属:土木部
 
Q.具体的な業務内容を教えてください
 現場監督見習いとして、工事現場での安全管理、測量など施工管理の補助をしています。
 
Q.仕事の1日の流れを教えてください
 通常勤務時は朝8時からの朝礼に余裕を持たせるため、7時30分には現場に到着し、準備をしています。
 朝礼終了後は10時・15時に15分ほどの小休憩をはさみ、12時~13時の1時間はお昼休憩をしています。
 17時頃に現場内の片付けを行い、明日の作業予定の打ち合わせをし解散します。コンクリート打設・舗装工事等急いで作業しないといけない場合は、小休憩が無くなるときや、お昼休憩を前後にずらす時があります。
 
Q.お仕事を通じて得られたものはありますか?また、それは何ですか? 
 分からないことはすぐ聞いて自分で理解することです。
 当たり前のことですが、仕事内容を理解せずに作業をすると、正しい作業は出来ません。間違った作業をしてしまった場合は訂正や修正に無駄な時間をかけてしまいます。
 作業指示をうけても慌てずに、落ち着いて指示を聞き、わからないことは質問して正しい作業を最初から行う大切さを学びました。
 また、質問する際も要点をまとめ簡潔に短い時間でやり取りする大切さも学ぶことができました。

Q.仕事をする中で苦労する点や大変だと感じるのはどんな時ですか?
 作業員さんに作業方法等を聞かれた際に自分の知識不足で答えることができない時です。
 私が答えれない事により、上司の仕事を増やしてしまう場合や、作業の遅れが出てしまったこともあるので、作業方法など答えれるように現在勉強中です。
 
Q.入社してから今までで一番仕事にやりがいを感じた事はどんな仕事をした時ですか?
 地図に残る仕事に関われたことです。
 現場を一人でやれるようになったら今よりもやりがいを感じられると思うので、これからも勉強を頑張っていきたいです。

令和3年度インタビュー

土木部

色々なことに挑戦できる会社です。
 
入社: 2年目/所属:土木部
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
現場監督見習いとして、工事現場での作業風景や工事施工前・後の写真撮影をしています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
地元の工業高校で土木を学び、将来に是非とも活かしたいと思いこの仕事をしています。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
人間関係や気遣いなど、大人としての常識を現場で仕事をすることで得られたと思います。
更に、何事も自分でやってみようと思うようになったことです。  

Q.自分の思う会社のイメージや雰囲気を教えてください
優しい先輩方がいっぱい!
社長とも気軽にコミュニケーションを取ることができる会社 
 
●応募を考えている方にメッセージを!
努力次第でなんとかなります!一緒に頑張りましょう!!

建築部 

社員、従業員を大切にする会社です。
 
入社: 2年目/所属:建築部
Q.お仕事の内容を教えてください 
主に木造建築物の新築・リフォームを行っています
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
もともと物作りが好きなのと、街中でみかける大工さんに憧れたからです。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
一番は体力です。最初はちょっとした休憩が目立っていましたが今では休まずに仕事をこなすことができるようになったため仕事の進みが早くなって、同じ作業でもより早くできるようになりました。

Q.自分の思う会社のイメージや雰囲気を教えてください
皆さん一人一人の雰囲気がとてもよく居心地の良い職場です。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
資格など何でもチャレンジできる会社なのでスキルアップすることができます!!

建築部 左官工

様々な事に挑戦させてくれる会社です。
 
入社: 2年目/所属:総務部
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
 主に建築工事において、壁塗りやタイル塗りをしていますが、土木工事の打設時にコンクリートをならす仕事をしています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
 小さい頃から物作りが好きで、工業高校に進学しました。高校での授業を通じて左官に興味を持ち建設業に就きたいと思うようになりました。職場体験で下舘建設に来た際に現場の方たちが手際よく丁寧に作業をしている様子を見て「私も左官をやりたい」という思いが強くなったのでこの仕事を選びました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
 広い面積で勾配になっている場所を打設したときに、一人で慣らすのが大変で困っていた時に先輩が助けてくれたことが印象に残っています。
 私も早く仕事を覚え、後輩ができた際には支えてあげられるよう頑張りたいです。 

Q.自分の思う会社のイメージや雰囲気を教えてください
 社内・現場ともに雰囲気がよくとても働きやすい会社です。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
 仕事をする上で分からないことがあれば先輩方が丁寧に教えてくれます。
 技術を身に着けたい方には最適なところだと思います。
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
下舘建設株式会社
〒028-0041
岩手県久慈市長内町24-162
TEL.0194-52-1717
FAX.0194-52-1727
1.■総合建設業■
2.■建築■
3.■運輸■
4.■不動産■
5.■飲食■
TOPへ戻る